コンタクトレンズレンズケアの仕方
コンタクトレンズは、のしろシティコンタクトレンズ で扱っています。
取り扱っている主なコンタクトレンズ
 使い捨てコンタクトレンズ
    
1日タイプ シード ワンデーファインUV
シード ワンデーピュアうるおいプラス
シード ワンデーピュアうるおいプラスFlex
アルコン デイリーズアクアコンフォートプラス
アルコン デイリーズトータルワン
ジョンソン&ジョンソン ワンデーアキュビューモイスト
ジョンソン&ジョンソン ワンデーアキュビュートゥルーアイ
ジョンソン&ジョンソン ワンデーアキュビューオアシス
ボシュロム メダリストワンデープラス
ボシュロム バイオトゥルーワンデー
クーパービジョン ワンデーバイオメディックスEV
クーパービジョン プロクリアワンデー
クーパービジョン MyDay
メニコン Magic
メニコン 1DAYメニコンプレミオ
2週間タイプ
アルコン エアオプティクスプラスハイドログライド
ジョンソン&ジョンソン 2ウィークアキュビュー
ジョンソン&ジョンソン アキュビューオアシス
ボシュロム メダリストプラス
ボシュロム メダリスト2
ボシュロム メダリストフレッシュフィットコンフォートモイスト
ボシュロム アクアロックス
シード 2ウィークピュアうるおいプラス
クーパービジョン バイオフィニティ
クーパービジョン バイオフィニティ アクティブ
メニコン 2ウィークプレミオ
1ヶ月タイプ アルコン エアオプティクスEXアクア
乱視用1日タイプ ジョンソン&ジョンソン ワンデーアキュビューモイスト乱視用
アルコン デイリーズアクアコンフォートプラストーリック
クーパービジョン ワンデーバイオメディックストーリック
クーパービジョン MyDayトーリック
ボシュロム メダリストワンデープラス乱視用
ボシュロム バイオトゥルーワンデートーリック
シード ワンデーピュアうるおいプラス乱視用
乱視用2週間タイプ ボシュロム メダリスト66トーリック
ボシュロム メダリストフレッシュフィットコンフォートモイスト乱視用
アルコン エアオプティクス乱視用
ジョンソン&ジョンソン アキュビューオアシス乱視用
メニコン 2ウィークプレミオトーリック
クーパービジョン バイオフィニティトーリック
シード 2Wピュアうるおいプラス乱視用
遠近両用1日タイプ ボシュロム バイオトゥルーワンデーマルチフォーカル
アルコン デイリーズアクアコンフォートプラスマルチフォーカル
アルコン デイリーズトータルワン遠近両用
シード ワンデーピュアマルチステージ
クーパービジョン プロクリアワンデーマルチフォーカル
ジョンソン&ジョンソン ワンデーアキュビューモイストマルチフォーカル
遠近両用2週間タイプ ボシュロム フレッシュフィットコンフォートモイスト遠近両用
ボシュロム メダリストマルチフォーカル
アルコン エアオプティクスアクア遠近両用
クーパービジョン バイオフィニティマルチフォーカル
メニコン 2Wメニコンプレミオ遠近両用
カラー アルコン フレッシュルックデイリーズ
アルコン エアオプティクス ブライト
アルコン エアオプティクス カラーズ
ボシュロム STARRY
サークルレンズ アルコン フレッシュルックデイリーズイルミネート
ボシュロム ナチュレール
シード アイコフレワンデーUV
ジョンソン&ジョンソン ワンデーアキュビューディファインモイスト
ジョンソン&ジョンソン 2ウィークアキュビューディファイン
 常用コンタクトレンズ





シード スカイ
|



シード UV-1
メニコン ソフトS シード シードAS−LUNA
メニコン ソフト72トーリック シード マルチフォーカルO2
アイミー < 乱視用 >
ソフトトーリック
メニコン


メニコン アイスト


メニコン メニフォーカルZ

ボシュロム EX-O2

アイミー アスフェリックUVエア
Q&A コンタクトレンズのケアの仕方を教えてください
Q.ソフトコンタクトレンズの場合はどんなケアをしたらいいですか?
A. このレンズの場合は、終日はずして洗浄する必要があります。1本で洗浄、すすぎ、保存が出来る製品(MPS)がお勧めです。
除菌作用はあまり強くないので表裏20回以上しっかりこすり洗いしましょう。 ただつけておいただけではコンタクトについている細菌や真菌を殺菌できません。
注意点
1.すすぎはコンタクトの殺菌効果を高めます。コンタクトをはずした後に保存液ですすぎ、こすり洗いをした後にまた保存液ですすぎましょう。
2.開封したら、1か月以内に使い切りましょう。
 保存液は開封後、古くなると保存液の中に細菌などが繁殖することが報告されています。開封後1か月以内に使い切ることにして、古くなったら、新しいものと交換しましょう。
3.コンタクトのケースはまめに交換しましょう。
 ケースの中に細菌が繁殖してコンタクトに付着し眼の感染を引き起こした事例が多く報告されています。ケースは使用ごとに洗浄して乾燥させて使いましょう。
4. コンタクトレンズが蛋白で汚れやすい人は、時々蛋白除去剤を使用したほうがいいでしょう。
5.コンタクトレンズはお化粧の前に入れましょう。
 お化粧した手でコンタクトレンズをさわるとコンタクトレンズの汚れの原因になります。
Q.ソフトコンタクトレンズの使用者でさらに完全に消毒したい人、コンタクトに汚れがつきやすい人には、どんなケア方法がありますか?
A.さらに完全にソフトコンタクトレンズを消毒したい人は、消毒効果の強い過酸化水素入りの「コンセプトワンステップ」や、「AOセプトクリアケア」、ヨード剤入りの「バイオクレンファーストケア」を使用して下さい。
※ コンタクトレンズに汚れがつきやすい人には蛋白除去が有効です。1〜2週間毎に酵素クリーナーを洗浄液に入れて、蛋白除去をして下さい。
 それでもなかなか取れないコンタクトの汚れは、研磨剤入り洗浄液の「バイオクレンミクロン」でこすり洗いをして取りましょう。
Q3.ハードコンタクトレンズの場合はどんなケアをしたらいいですか? 
A3.ハードコンタクトの場合は、消毒の必要はありませんが、 抗菌作用のある界面活性剤が入った保存液で保存した後、 水道水でよくすすいで下さい。 保存液には「ピュアティモイスト」(シード)などを使用して下さい。ハードレンズに頑固に汚れがついた場合には、 つけ置き洗いタイプの「バイオクレンエル」(オフテクス)がお勧めです。

Copyright(c) 2003-2012 Noshiro Eyeclinic All Rights Reserved.